Scanning the Earth Project

地球環境スキャニングプロジェクト

観測データ(マップ)/Observed data (map)

以下のHPでは、International Medcom社のガイガーカウンターInspector Alertを使って計測した値をリアルタイムで公開しています。このガイガーカウンターはセシウム137でキャリブレーションされており、セシウム137のみを検知した場合は310cpmで1μSv/hです。

WebGISでの可視化には、ESRI社のArcGIS serverを使っています。

これからセンサーネットワークとしてシステムを構築し、順次公開していく予定です。現在、システムの動作確認を主な目的として運用しています。
このデータはSafecastと共同で収集しています。

観測データマップ(新しいウィンドウまたはタブで開かれます)

On the following page, we are publicizing the realtime readings taken by International Medcom’s Inspector Alert geiger counters. These geiger counters are calibrated to detect only cesium-137. When detecting only cesium-137, 310 cpm (counts per minute) is equal to a dose of 1 μSv/h.

ArcGIS server of ESRI is employed for WebGIS visualization.

As our project continues, we plan to build a sensor network and display our results here. Currently, the main purpose of this page is to monitor the operation of the system. We are gathering this data in partnership with Safecast.

Observed data map (opened on a new window or a tab. Temporally in Japanese)